1. 医療機器

創業以来、培ってきた技術力を、現代社会に不可欠な「医療機器」の製造という形で、社会に貢献するべく、社員一同全力を尽くして参りました。

当社が所有する製造工場はISO9001(品質マネジメントシステム認証)を有しており、とくに医療機器においては、ISO13485(医療機器における品質保証規格)による厳密な品質管理のもと製造されております。

製造、検査工程はもちろん、社員教育、購買業務などにつきましても、当社の規定した品質マネジメントシステムに従い行われ、全社を挙げて日々製品の品質確保に努めております。
医療機器に最も必要な「信頼性」「安全性」を最優先に考慮し、お客様のニーズにあった製品の提供を目指しております。

医療機器の製造

高度化した医療の画像診断検査に欠かせない超音波診断装置に接続する探触子の製造を行っており、なかでも顕微鏡を使用した医療機器の組立て(超微細はんだ加工を含む)を最も得意としております。

  • 超音波のセンサであるプローブ(探触子)の製造
  • 骨密度測定装置の製造
  • 豊富な経験を持った熟練者よる高精度のアセンブリ加工
  • 小ロット・短納期への柔軟な対応
  • 超微細半田加工は、マイクロソルダリング認定者が担当
    ※AWG48番線までの細線と狭ピッチの半田付けが可能です »詳しくはこちら




※製品画像は当社の製造を理解していただくためのイメージです

検体検査前処理装置の製造

検体検査装置は、血液や尿などの検体を分析し、病気や疾患の状況を把握できる医用分析装置です。

検体検査前処理装置は、バーコード貼付・遠心分離・開栓・分注作業をユニット化し、自動分析装置との搬送ラインによる接続までを実現したシステムで、検査目的に応じて検体を仕分けたり、いくつかの容器への小分けなどを行います。

当社では、検体検査前処理装置と検体検査装置の搬送にて、直線搬送・ターンユニットなどを組み合わせた搬送システムの一部のターンユニットの製造などを行っております。別のシステム装置のユニットとしてシリンジポンプユニットの2機種があります。



※製品画像は当社の製造を理解していただくためのイメージです

資料請求・ご質問・お見積り依頼などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

» お問い合わせはこちら